2022年 11月20日更新


 日本ボストン会の日常的な運営は幹事会によって行われています。

幹事会の構成
 幹事会は会長、副会長、幹事を中心に、これまでに会長を務められた顧問と、会の会計を監査する監査役で構成されています。会長は幹事会の推薦に基づいて総会で選出され、副会長は幹事の互選で選ばれます。幹事は会員であればどなたでもなることができます。

幹事会の活動
 幹事会は概ね3か月に一度の割合で会合し、会や同好会の活動、関連団体の状況などについて報告を受け、会の運営に関わる事項について協議し、今後の催しなど会の活動計画を検討し、決定します。なお、会の方針や運営に関わる重要事項については、幹事会の検討を経て、総会で審議されることになります。

幹事の役割
 幹事は幹事会に出席して会全体の運営に関わるとともに、それぞれ同好会の担当幹事や副担当幹事として、会の日常活動を担当します。会の数々の催しで中心的な役割を果たしているのが幹事です。
 幹事は会員であればどなたでもなることができます。幹事会活動に興味のある方は、ぜひ事務局各同好会の担当幹事にご連絡ください。幹事会は皆様の参加を歓迎いたします。


トップページに戻る

幹事会について

 

役員&幹事会

■顧問
   吉野耕一        井口武夫        藤崎博也       茂木賢三郎
   佐々木浩二      鶴正登         法眼健作       長嶋雅則
   佐藤信雄        藤盛紀明     近藤宜之    土居陽夫

                                          (会長就任順)

■幹事会
 会長
   細田満和子 

 副会長
   八代江津子
 
 幹事
   岩田 衛  岩田加奈子  北原秀治  近藤宜之  滝沢典之(会計)  土居陽夫 
   別府雅道(事務局)    吉田貴幸  若尾美絵
                                   
  (五十音順)
 
顧問
   土居陽夫 (前会長)
                           

 監査役
   佐藤信雄